東京都の遊びや娯楽スポットについて

荒川区で遊びたい時に利用できるスポットでは、あらかわ遊園があります。乗り物では、ファミリーコースターがあります。こちらは、2021年の夏頃、リニューアルオープンが予定されているスポットです。園内では、芝生広場やポニー乗馬や魚釣り広場、水辺の広場や動物広場や触れ合い広場、ちびっ子広場やちびっ子広場売店やキャンディハウスという売店等があります。他には、水上ステージのアリスの広場や乗り物広場、水遊び広場やふあふあランドや下町都電ミニ資料館ともされる触れ合いハウス、スワンの池や憩いの広場やミニボートや子供縁日のある子供プール等もあるでしょう。軽食をすることができる場所やコインロッカーもあり、ベビーカーの貸し出しも行っています。都電荒川線の荒川遊園地前を下車して、徒歩3分で辿り着くことができる立地です。駐車場が少ないため、公共交通機関を利用することを勧められています。若しくは、早めに訪れることがお勧めされているでしょう。地下駐車場は、平日には30分で100円、1日で最大500円が必要です。このような駐車場は、7時30分~22時30分まで利用することができます。こちらは、荒川遊園地という愛称で親しまれ、キャッチコピーはわくわくメルヘンランドとされています。東京都の23区の中では、ただ1つの公営遊園地とされているでしょう。観覧車やメリーゴーランドやコーヒーカップ等のアトラクションもあります。

詳しく読む